薄毛の原因と改善方法を簡単に説明

薄毛というのは老化現象の一種ということが出来ますが、現代社会においてはストレスや生活習慣などが原因で薄毛になってしまうケースもあると言えます。

 

それでは薄毛の原因と改善方法について簡単に説明します。まず最初に挙げることが出来るのは男性ホルモンが原因のAGAでこれは遺伝による影響が大きいので男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤を使用する必用があります。

 

ですが血行不良や栄養不足が原因で頭皮環境が悪化している場合は栄養バランスのいい食事と運動、しっかり睡眠を取ることで改善することが出来ますし、ストレス性の薄毛なら当然ストレス解消が改善の鍵になります。他にも家で手軽に出来る薄毛の改善方法としては頭皮マッサージとブラッシングなどがあります。

 

乱れた生活習慣を改善する事も大切

 

薄毛の主な原因は男性ホルモンの分泌による遺伝的なものが多いと言われています。薄毛の種類は主に前頭部が薄くになってしまうM字型の薄毛と頭頂部が薄くなってしまうO字型の薄毛があります。

 

薄毛の原因は男性ホルモンの分泌による遺伝的なもの以外にも原因はあります。

 

20代の時は一人暮らしを始める時期でもあるので生活習慣が乱れ始める時期でもあるのです。

 

夜更かしをしたり食生活が乱れて栄養が偏ってしまうと頭皮や髪の毛にも影響してきてしまいます。長い期間生活習慣が乱れてしまうと頭皮にダメージが蓄積されてしまって抜け毛が増えてしまい薄毛に繋がってしまうのです。薄毛を予防するには乱れた生活習慣を改善する事も大切になってきます。